アラガン、女性医療部門の売却を検討

アイルランドと米国に本社を置く製薬大手アラガン(旧アクタビス)は、女性医療部門の売却を検討しているもようだ。取引額は50億ドルに達する可能性もある。ポートフォリオを簡素化する計画の一環で、株価の下落を食い止める狙い。消息筋の話として、ブルームバーグが2日伝えた。…

関連国・地域: アイルランド米国
関連業種: 医療・医薬品金融雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委、税制巡る加盟国の拒否権廃止を提案(01/17)

英下院、EU離脱協定を否決 野党が内閣不信任動議を提出(01/16)

ユーロ圏貿易収支、11月は黒字縮小(01/16)

英下院、きょう離脱協定採決 EUは「確証」示し承認後押し(01/15)

石油フェロー、幹部辞職へ=DNOの買収で(01/15)

ブダペスト空港、昨年の利用者数は14%増加(01/11)

石油DNO、英フェローの敵対的買収に成功(01/11)

ルフトハンザが欧州首位維持 乗客数が1.4億人超に拡大(01/11)

テスコ、第3四半期は0.7%増収(01/11)

武田、シャイアー買収を完了(01/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン