アラガン、女性医療部門の売却を検討

アイルランドと米国に本社を置く製薬大手アラガン(旧アクタビス)は、女性医療部門の売却を検討しているもようだ。取引額は50億ドルに達する可能性もある。ポートフォリオを簡素化する計画の一環で、株価の下落を食い止める狙い。消息筋の話として、ブルームバーグが2日伝えた。…

関連国・地域: アイルランド米国
関連業種: 医療・薬品金融・保険雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

エアバス、UAEリース会社が400機発注も(05/21)

ロイズ銀、愛の住宅ローン資産を売却(05/21)

ユーロ圏インフレ率、4月は1.2%=改定値(05/17)

ユーロ圏鉱工業生産、3月は0.5%増加(05/16)

アイルランド中部で小型機墜落、2人死亡(05/15)

米アップル、愛のデータセンター建設を断念(05/14)

EU関税巡る対立緩和へ メイ首相、閣内に2グループ設置(05/14)

ボーダフォン、米リバティの欧州資産取得(05/10)

格安航空3社の輸送実績、4月も好調続く(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン