政府、AIに15億ユーロ拠出へ=米中に対抗

フランスのマクロン仏大統領は、2022年までに人工知能(AI)分野に15億ユーロの公的資金を拠出する方針を明らかにした。フランスで教育を受けたAI研究者の頭脳流出を防ぎ、テクノロジー分野を牛耳る米国と中国に追いつく狙い。 この投資は、マクロン大統領が掲げるAI戦略の…

関連国・地域: フランスアジア米国
関連業種: IT・通信金融・保険社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

海運マースク、赤字拡大 CEOがイラン事業撤退に言及(05/18)

オカド、米クローガーと提携 食品配達向け技術提供=米国進出(05/18)

日本電産、PSAとのモーター合弁設立完了(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

複合企業ブイグ、第1四半期は黒字に復帰(05/18)

ミシュランガイド、タイ版の第2弾発行へ(05/18)

EU、米鉄鋼関税除外なら自動車市場開放も(05/18)

家電量販セコノミー、第2四半期は黒字復帰(05/18)

ユーロ圏建設業生産、3月は0.3%減少(05/18)

重電アルストム、64%増益 鉄道車両事業など好調(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン