中国商務省、EUのフェノールに関税措置へ

中国商務省は26日、欧州連合(EU)のほか、日本、米国などを原産国とする有機化合物のフェノールに対し、反ダンピング(不当廉売)関税措置に向けた調査を開始すると発表した。 中国・石油天然ガス吉林石化や上海中石化三井化工などの企業からの訴えを受け、調査開始に踏み切っ…

関連国・地域: 中国韓国タイ日本米国欧州EUアジア
関連業種: 経済一般・統計化学・石化政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポルシェ、SUV最大6万台をリコールへ(05/22)

欧州一般裁、ネオニコチノイド禁止を支持(05/22)

フィンランド中銀、レーン副総裁が新総裁に(05/22)

ギリシャ、再建策でEUと事務レベル合意(05/22)

欧州からの旅行者、フィリピン行きが半減(05/22)

アストラ、米で高カリウム血症治療薬が承認(05/22)

ブルガリア運送業界、EUの待遇規制に抗議(05/21)

五つ星と同盟、政策綱領を公表=党員投票へ(05/21)

米国の対イラン制裁に対抗策 EU、欧州企業の保護へ行動指針(05/21)

【今週の主な予定】5月21~25日(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン