中国商務省、EUのフェノールに関税措置へ

中国商務省は26日、欧州連合(EU)のほか、日本、米国などを原産国とする有機化合物のフェノールに対し、反ダンピング(不当廉売)関税措置に向けた調査を開始すると発表した。 中国・石油天然ガス吉林石化や上海中石化三井化工などの企業からの訴えを受け、調査開始に踏み切っ…

関連国・地域: 中国韓国タイ日本米国欧州EUアジア
関連業種: 化学マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

<連載コラム・自動車産業インサイト>第27回 マルキオンネ氏の正と負の遺産(前編)(08/17)

ポーランド大統領、選挙法改正案を拒否(08/17)

ブルガリアGDP、第2四半期は3.4%(08/17)

ブルガリアのインフレ率、3.5%に加速(08/17)

ユーロ圏貿易収支、6月は黒字縮小(08/17)

チェコ貿易収支、6月は黒字縮小(08/17)

オランダのインフレ率、過去5年弱で最高(08/17)

アルジェリア、スペインと伊エニにガス供給(08/17)

スコットランド住民、EU離脱で英に不満(08/17)

ノルドストリーム2、露領海の敷設を許可(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン