ポーランド、東部国境にフェンス設置へ

ポーランド政府は2020年末までに、東部国境沿いに鉄製フェンスを設置する計画だ。アフリカ豚コレラウィルス(ASFV)に感染した野生のイノシシの越境を防ぐのが狙い。デイリー・テレグラフなどが伝えた。 フェンスは全長1,200キロメートル超。ポーランドとロシアの飛び地カリー…

関連国・地域: ポーランドロシアウクライナベラルーシアフリカ
関連業種: 医療・医薬品農林・水産建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

独ダイムラー、ポーランドにトラック子会社(01/18)

OTP、ソジェンのブルガリア事業買収完了(01/18)

英独立党党首ら、ルペン氏の政治会派に合流(01/18)

米EVテスラ、ワルシャワに現地法人設立(01/16)

仏、ベルギー国境の野生イノシシを殺処分へ(01/16)

華為、ポーランドでスパイ容疑の社員を解雇(01/15)

「五つ星運動」、欧州議会で新会派立ち上げ(01/15)

ポーランドで市長がイベント中に刺され死亡(01/15)

ポーランド当局、中国・華為社員を逮捕か(01/14)

ブダペスト空港、昨年の利用者数は14%増加(01/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン