電機シュナイダー、印の分散型電源市場狙う

仏電機大手シュナイダー・エレクトリックは、インドの分散型電源市場で存在感を強める方針だ。ビジネス・スタンダード電子版が伝えた。 インドでは、人口13億人のうち、3億人が電気の供給を受けていない。このため、シュナイダーは送電網が行き届いていない農村部などに大きな商…

関連国・地域: インド欧州フランスアジア
関連業種: 自動車・二輪車電機製造一般電力・ガス・水道運輸・倉庫政治


その他記事

すべての文頭を開く

ソジェン、アブダビ行からヨルダン事業取得(07/16)

ミシュラン、タイでトヨタにタイヤ供給(07/16)

リンデとプラクスエア、米資産売却で協議(07/16)

パリの地下鉄、紙の切符廃止へ(07/16)

PSAの販売台数、上半期は38.1%増加(07/13)

シュツットガルト市、来年から旧式車禁止(07/13)

仏自動車部品ノバレス、セルビア工場拡張へ(07/13)

ユーロ圏成長予測を下方修正 欧州委の夏季経済見通し(07/13)

ラガルデール、オンラインヘルス事業売却へ(07/13)

NATO首脳会議、防衛費などが焦点に(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン