FESCO、CJ大韓通運と物流事業で提携

韓国物流大手のCJ大韓通運は、ロシア同業FESCOと戦略的提携および共同事業開発に向けた覚書(MOU)を結んだ。両社は共同でユーラシア全域で物流事業を強化していく。アジア経済新聞が伝えた。 中央アジアとロシアで今後大型プラントの建設ラッシュが見込まれることから…

関連国・地域: 韓国ロシア欧州ロシアアジア
関連業種: 建設・不動産運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

ロステック、移動式LNG火力発電機を開発(07/16)

南北朝鮮とロシアの物流事業が再開も(07/13)

PSAの販売台数、上半期は38.1%増加(07/13)

ロシア、太陽光で稼働するドローン開発(07/13)

NATO首脳会議、防衛費などが焦点に(07/13)

ロシアのインフレ率、6月は2.3%(07/12)

【欧州企業よもやま話】第257回・ヤンデックス 検索エンジンから自動運転車まで(07/11)

エルドアン大統領が正式就任=財務相に娘婿(07/11)

モスクワ市、新たな最高層ビルの建設許可(07/11)

イラン、核合意維持のEU提案に不満表明(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン