JOGMEC、カシャガン油田事業に出資へ

独立行政法人の石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)は16日、国際石油開発帝石(INPEX)の子会社インペックス北カスピ海石油が7.56%の参加権益を保有するカザフスタンのカシャガン(Kashagan)油田における追加開発事業を、出資対象として採択したと発表した。 …

関連国・地域: カザフスタンアジア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

カザフスタン中銀、地場2行の免許はく奪(08/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン