欧州委、デジタル企業の広告収入に課税へ

欧州委員会は、米インターネット検索エンジン大手グーグルなどの多国籍デジタル企業が欧州連合(EU)域内で得た広告収入に、新税を課す方針のようだ。これらの企業が利益に見合う税金を納めていない問題を受けた措置で、年間50億ユーロの税収増を見込む。フィナンシャルタイムズ…

関連国・地域: 英国フランスEU米国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

華為、西バルカンのデジタル化ハブを開設へ(04/25)

送電デルガズ、スマートグリッドに大型投資(04/25)

伊連立政権、経済成長策を承認も亀裂深まる(04/25)

華為の5G網構築参加認める 英国、非中枢インフラ機器に限定(04/25)

政府、カーニー中銀総裁の後継探しに着手(04/25)

長野計器、温度測定器リューガーの全株取得(04/25)

新政党チェンジUK、欧州議会選へ決起集会(04/25)

【欧州企業よもやま話】第278回:ペンハリガン トルコ式浴場から生まれた香水(04/24)

政府と労働党が協議再開 EU離脱方針巡り閣僚級が交渉(04/24)

ノルドストリーム2に黄信号 欧州委員長候補、敷設阻止の意向(04/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン