パリの貸し自転車、サービスが大幅遅延

市民や観光客の足として人気が高いパリ市のレンタル自転車「ベリブ(Velib)」の大部分が利用できない状況に見舞われている。委託業者が新興企業スムーバンゴー(Smovengo)に変更されたことに伴う手続き上の遅れが主な原因で、完全なサービスの提供にはさらに数カ月を要する見通し…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車電機運輸・倉庫マスコミ・出版・広告


その他記事

すべての文頭を開く

ソジェン、アブダビ行からヨルダン事業取得(07/16)

ミシュラン、タイでトヨタにタイヤ供給(07/16)

リンデとプラクスエア、米資産売却で協議(07/16)

パリの地下鉄、紙の切符廃止へ(07/16)

PSAの販売台数、上半期は38.1%増加(07/13)

シュツットガルト市、来年から旧式車禁止(07/13)

仏自動車部品ノバレス、セルビア工場拡張へ(07/13)

ユーロ圏成長予測を下方修正 欧州委の夏季経済見通し(07/13)

ラガルデール、オンラインヘルス事業売却へ(07/13)

NATO首脳会議、防衛費などが焦点に(07/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン