パリの貸し自転車、サービスが大幅遅延

市民や観光客の足として人気が高いパリ市のレンタル自転車「ベリブ(Velib)」の大部分が利用できない状況に見舞われている。委託業者が新興企業スムーバンゴー(Smovengo)に変更されたことに伴う手続き上の遅れが主な原因で、完全なサービスの提供にはさらに数カ月を要する見通し…

関連国・地域: フランス
関連業種: 自動車・二輪車電機運輸メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

伊政府、欧州委に修正案提示 財政赤字目標をGDP比2.04%に(12/14)

ノバレス、ポルトガル工場で新表面加工技術(12/14)

エールフランス、新CEOにリガイユ氏指名(12/14)

独高級車3社、11月もアウディの不調続く(12/14)

アコー、印ビジャヤワダにノボテル開業(12/14)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第30回 ゴーン失脚、連合の支配権争いの行方(12/14)

レボリュート、リトアニアで銀行免許を取得(12/14)

欧州一般裁、実走時排ガス基準を無効化(12/14)

旅行TUI、通期は4.1%増益(12/14)

環境に優しい航空会社、英TUIエアが首位(12/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン