シュコダの販売台数、2月は14.3%増加

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは12日、2月の世界販売台数が9万2,800台となり、前年同月比14.3%増加したと発表した。全地域が好調で、2月としては過去最高を記録した。 地域別に見ると、西欧が3万8,300台と10.2%増加。うち主要市場…

関連国・地域: ドイツチェコ
関連業種: 自動車・二輪車小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

VW、2022年にトルコに新工場開設(12/13)

英ボーダフォン、資産取得巡り欧州委が調査(12/13)

チェコのインフレ率、11月は2%に減速(12/12)

米金属部品タワー、欧州事業をFSDに売却(12/12)

チェコ失業率、11月は横ばいの2.8%(12/12)

ポーランドの貿易収支、1~10月は赤字転落(12/12)

外部委託ISS、向こう2年で10万人整理へ(12/11)

チェコ鉱工業生産、10月は6.7%増加(12/11)

ラトビア議会、国連移民協定への参加を否決(12/10)

チェコ貿易収支、10月は黒字縮小(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン