ベネチアの水上バス、燃料に廃食用油使用へ

ベネチア市で4月1日から、廃食用油由来のバイオ燃料を使用した水上バスの運航実証プロジェクトが開始する。期間は10月末までの7カ月間。プロジェクトには、ベネチア市当局のほか、公共交通運営AVM、水道・廃棄物処理ベリタス(Vertias)、伊石油大手エニ(Eni)が参画して…

関連国・地域: イタリア
関連業種: 電力・ガス・水道運輸・倉庫社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

伊レンコ、アルメニアに火力発電所を建設へ(05/21)

五つ星と同盟、政策綱領を公表=党員投票へ(05/21)

伊インフレ率、4月は改定値も0.5%(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

テレコムイタリア、第1四半期は4.9%減益(05/18)

オーストリア航空、成田―ウィーン線を再開(05/18)

DEPA、送ガス子会社を伊エニに売却(05/18)

イタリア製造業受注、3月は0.5%増加(05/18)

欧州新車登録、4月は9.6%増加(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン