ポーランド中銀、政策金利1.5%に据え置き

中銀のポーランド国立銀行(NBP)は6~7日に開いた金融政策委員会(MPC)で、主要政策金利(1週間物のリファレンス・レート)を過去最低の1.5%に維持することを決めた。持続可能な経済成長とマクロ経済の安定維持に適切だと判断したためとしている。同行は2015年3月の利…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料天然資源電力・ガス・水道金融・保険雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

PGNiG、イランでのガス開発一時中止も(05/22)

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

ポーランド平均賃金、4月は7.8%上昇(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

ビエドロンカ、宅配ロッカー大手と提携(05/18)

ポーランドのインフレ率、4月は1.6%(05/18)

ポーランドGDP、第1四半期は4.9%拡大(05/17)

ポーランド、中小企業向け法人税を軽減(05/15)

金融バンク・ペカオ、年内に1千人削減へ(05/14)

ポーランド新車登録台数、4月は13.3%増加(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン