欧州中銀、金利をゼロ%に据え置き 資産購入規模の拡大に言及なし

欧州中央銀行(ECB)は8日開いた政策理事会で、ユーロ圏の市場介入金利(最重要の政策金利)を過去最低のゼロ%に据え置くことを決めた。中銀預入金利もマイナス0.4%で維持。いずれも大方の予想通りだった。 量的緩和策については、予定通り毎月300億ユーロの資産購入を少なく…

関連国・地域: EU
関連業種: 金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリー貿易収支、10月は黒字縮小(12/10)

【今週の主な予定】12月10~14日(12/10)

メイ首相、閣僚を全国に派遣 離脱協定の支持取り付けで(12/10)

チェコ貿易収支、10月は黒字縮小(12/10)

スロバキアの財務相、次期中銀総裁に就任へ(12/10)

イタリア、排ガス量に応じた「エコ税」検討(12/10)

鉱工業生産、10月は0.5%減少(12/10)

金融サービスの対EU輸出、離脱後6割減も(12/10)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%に減速(12/10)

EUの航空旅客数、昨年は7.3%増加(12/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン