フランス、男女賃金格差の検知ソフトを導入

フランス政府は7日、企業の男女賃金格差の取り締まりを強化する方針を明らかにした。給与システムに特殊なソフトウエアを組み込み、正当な理由のない格差を検知する。警告を受けた企業は3年以内の是正を義務付けられ、これを怠れば給与総額の最大1%の罰金が科される見通しだ。…

関連国・地域: フランスルクセンブルクスイス
関連業種: 経済一般・統計IT・通信社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ギリシャの農協、ステビア加工工場開設も(05/23)

ルノー・日産・三菱、新興企業に5千万ドル(05/23)

カルフール、ディアから取得の店舗売却も(05/23)

携帯電話ウィコ、タイで新製品2モデル発売(05/23)

PGNiG、イランでのガス開発一時中止も(05/22)

ヴェオリア、チェコで熱電供給施設を建設へ(05/22)

メルセデス、仏工場でEV生産へ(05/22)

仏電力公社、英の風力発電資産を一部売却へ(05/22)

鶏肉加工LDC、同業ドゥーの工場を取得(05/22)

小売りカルフール、上海で新店舗を開設(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン