アストラゼネカ、韓国で販売提携先を変更

英製薬大手アストラゼネカは、糖尿病治療薬「フォシーガ(Forxiga)」と配合剤「Xigduo XR」の韓国での販売提携先を、CJヘルスケアから大熊製薬に変更した。韓国経済新聞が伝えた。 大熊製薬はかねて糖尿病治療薬市場で主導権獲得を狙っており、昨年CJヘルスケアの売…

関連国・地域: 韓国英国アジア
関連業種: 医療・薬品商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

インフレ率、6月は横ばいの2.4%(07/19)

アクサ、UAE再保険会社の過半数株取得へ(07/19)

【ウイークリー統計】第16回 物価水準と家計支出(07/19)

生産者物価、6月は3.1%上昇(07/19)

グーグル、求人検索サービスで英国進出(07/19)

英米小売り、豪ネット販売に消費税加算せず(07/19)

英下院、EU離脱後の関税法案を僅差で可決(07/18)

仏競争委、小売業者の調達提携巡り調査(07/18)

リンデ、独メッサーなどに米資産売却(07/18)

失業率、5月は4カ月連続で横ばい(07/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン