GDP成長率、第1四半期は厳冬で半減か

厳冬の影響で英経済の成長が鈍化するとの見方が強まっている。当初、第1四半期(1~3月)の国内総生産(GDP)は0.4%拡大するとみられていたが、厳しい寒さと大雪が小売りや建設の足かせとなり、GDP成長率を0.2%に押し下げる可能性がある。BBC電子版が4日伝えた。 …

関連国・地域: 英国
関連業種: 建設・不動産IT・通信小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ジェノバの橋崩落、道路運営社の権利剥奪も(08/16)

エレクトロラックス、新興企業カルマに出資(08/16)

鉄道運賃、3.2%引き上げへ 7月のRPI基準に=年初から(08/16)

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

ウィズエアー、イスラエル路線を拡充へ(08/16)

アクアリウス号の難民、5カ国で受け入れへ(08/16)

インフレ率、7月は2.5%に加速(08/16)

生産者物価、7月は3.1%上昇(08/16)

RBS、住宅ローン証券で米司法省と和解(08/16)

DIYチェーンのホームベース、42店閉鎖(08/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン