米国、EU報復なら自動車関税引き上げ検討

トランプ米大統領は3日、欧州連合(EU)が米国の製品に報復関税を課せば、EUからの自動車輸入に対する関税を引き上げる考えを示した。同大統領が先に、全ての国からの鉄鋼輸入に一律25%の関税を掛けると発表したことを受け、欧州委員会は報復措置として、米国からの35億ドル…

関連国・地域: EU米国
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料繊維鉄鋼・金属農林・水産その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

VW、旧式ディーゼル車の買い替えを優遇(10/19)

肥料ヤラ、第3四半期は8.9%増益(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

英首相、移行期間延長に前向き EU、11月臨時サミットに否定的(10/19)

<連載コラム・環境フォーカス>第28回 環境規制強化で選択迫られる企業(10/19)

欧州議会環境委、商用車の排出削減案を可決(10/19)

【欧州における日本企業の動向】9月10~23日(1)(10/19)

【欧州における日本企業の動向】9月10~23日(2)(10/19)

EU首脳会議が開幕 離脱交渉の進展が焦点(10/18)

独経済団体、今年の輸出見通しを下方修正(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン