世界石炭協会、脱退示唆のBHPに残留訴え

石炭業界の国際ロビー団体、世界石炭協会(WCA)のスポートン最高経営責任者(CEO)は、石炭は再生可能エネルギーと共存できるとして、WCA脱退を検討中の英豪資本の資源大手BHPビリトンにメンバーにとどまるよう訴えた。シドニー・モーニング・ヘラルドが2月28日伝え…

関連国・地域: オーストラリアインドパキスタンバングラデシュASEAN米国英国欧州アジア
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アルセロール、英リバティーに資産売却へ(10/15)

ゾルルエナジー、200カ所に急速充電設備(10/15)

政府、PHVの補助金撤廃へ ゼロ排出車の振興に軸足移行(10/15)

航空エアリンガス、カバナCEOが退任(10/15)

高級車BMW、9月の販売台数は0.8%減少(10/15)

メイ首相、恒久的な関税同盟残留を否定(10/15)

シェル、ベネズエラ社との合弁株を売却か(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

衣料品販売コーストが経営破綻(10/15)

旅行TUI、マレーシアに初の拠点を開設(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン