通信ノキア、中国・中華電信と5Gで提携

フィンランドの通信機器大手ノキアは、台湾同業の中華電信と第5世代(5G)移動通信技術に先駆けて導入されるプリ5G構築に関する戦略提携を結んだ。2020年の実用化を目指す。中央通信社などが伝えた。 ノキアと中華電信はこれまでにも、狭帯域(ナローバンド)を利用したモノ…

関連国・地域: 台湾欧州フィンランドアジア
関連業種: IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

「ノキア」の従来型携帯、ベトナムで発売(05/21)

テルベイスタロ、国内競合を取得へ(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

サンドビック、オウトクンプとの合弁解消(05/17)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

ガス導管ノルドストリーム2、独で敷設開始(05/10)

携帯電話メガフォン、デジタル合弁を設立(05/09)

フィンアビア、ラップランドの3空港を拡張(05/08)

ノキア、デジタルヘルス事業を売却へ(05/03)

露当局、フォータムのウニパー株取得を承認(05/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン