アルコール飲料カンパリ、通期は8%増益

伊アルコール飲料大手ダビデ・カンパリ・ミラノは27日、2017年12月通期のEBIT(利払い・税引前利益、特別損益除く)が3億8,050万ユーロとなり、前期比7.9%増加したと発表した。主力市場や注力ブランドが好調だった。 売上高は継続事業・恒常為替レートベースで6.3%増の18億…

関連国・地域: イタリアアジア米国アフリカ中東中南米カナダ
関連業種: 経済一般・統計食品・飲料金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

伊保険ゼネラリ、スロベニア3位買収(05/25)

伊北部で列車とトラック衝突、2人死亡(05/25)

スマホの中国・小米、パリに初店舗オープン(05/25)

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

伊大統領、首相候補のコンテ氏を承認(05/24)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

PGE、同業ポレネルギアへのTOB実施へ(05/24)

英国人のドイツ国籍取得数が過去最多に(05/24)

伊フィンテル、セルビアに3億ユーロ投資(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン