アルコール飲料カンパリ、通期は8%増益

伊アルコール飲料大手ダビデ・カンパリ・ミラノは27日、2017年12月通期のEBIT(利払い・税引前利益、特別損益除く)が3億8,050万ユーロとなり、前期比7.9%増加したと発表した。主力市場や注力ブランドが好調だった。 売上高は継続事業・恒常為替レートベースで6.3%増の18億…

関連国・地域: イタリアアジア米国アフリカ中東中南米カナダ
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

伊紳士服カナーリ、ハノイ1号店をオープン(08/20)

ラガルデール、空港飲食店の米HBFを買収(08/20)

通信スイスコム、第2四半期は8.6%減益(08/17)

政府、橋崩落でリグーリア州に非常事態宣言(08/17)

ユーロ圏貿易収支、6月は黒字縮小(08/17)

フィンテックの新興企業、1億ドルを調達(08/17)

アルジェリア、スペインと伊エニにガス供給(08/17)

ジェノバの橋崩落、道路運営社の権利剥奪も(08/16)

アクアリウス号の難民、5カ国で受け入れへ(08/16)

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン