アルコール飲料カンパリ、通期は8%増益

伊アルコール飲料大手ダビデ・カンパリ・ミラノは27日、2017年12月通期のEBIT(利払い・税引前利益、特別損益除く)が3億8,050万ユーロとなり、前期比7.9%増加したと発表した。主力市場や注力ブランドが好調だった。 売上高は継続事業・恒常為替レートベースで6.3%増の18億…

関連国・地域: イタリアアジア米国アフリカ中東中南米カナダ
関連業種: 食品・飲料小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州新車登録、12月は8.4%減少(01/17)

イタリア製造業受注、11月は0.2%減少(01/17)

プラハ空港、昨年の利用者数が過去最高更新(01/17)

エニ、オマーンの2鉱区のラインセンス取得(01/16)

ECB、各行に不良債権の全額引き当て要求(01/16)

化石燃料への補助金、EU最多は英国(01/16)

東地中海諸国、地域ガス市場を創設へ(01/16)

「五つ星運動」、欧州議会で新会派立ち上げ(01/15)

独高級車3社、12月はBMWとアウディ不振(01/15)

トルコ自動車生産、12月は19.2%減少(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン