協和発酵キリン、XLH治療薬が欧州で承認

協和発酵キリンは、完全ヒトモノクローナル抗体「Crysvita(一般名:ブロスマブ)」が小児X染色体遺伝性低リン血症(XLH)治療薬として欧州委員会から条件付きで販売承認を得たと発表した。 XLHは、血中の抗線維芽細胞増殖因子(FGF)23完全ヒト抗体が過剰になることで…

関連国・地域: EUアジア
関連業種: 医療・医薬品小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委「伊予算案はEU財政規律から逸脱」(10/22)

「合意なき離脱」の回避要請 日本自工会会長、ACEAも(10/22)

【今週の主な予定】10月22~26日(10/22)

独商工会議所、成長見通しを引き下げ(10/22)

「英の離脱交渉は9割完了」 バルニエ氏、国境問題を依然懸念(10/22)

米スターバックス、欧州4カ国の経営移管(10/22)

EUと越のFTA、政府調達の透明化に期待(10/22)

英国と香港、ファンドの相互承認で覚書締結(10/22)

英首相、移行期間延長に前向き EU、11月臨時サミットに否定的(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン