米S&P、ロシアを投資適格に格上げ

米信用格付け会社スタンダード&プアーズ(S&P)は23日、ロシアの長期および短期外貨建てソブリン債の格付けを投資不適格(ジャンク級)の「BBプラス」から「BBBマイナス」に1段階引き上げたと発表した。格付け見通しは「安定的」としている。3月18日に大統領選を控える…

関連国・地域: 英国ロシア米国欧州
関連業種: 金融小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

ルーマニア、UAE社と物流開発で合意(03/22)

ヤンデックス、自動運転開発で韓国社と提携(03/21)

露連邦統計局、過去5年の所得統計を修正へ(03/21)

キングフィッシャー、13%減益=CEO退任(03/21)

プーチン氏、クリミア編入記念し現地を訪問(03/20)

カザフのナザルバエフ大統領が退任(03/20)

主要産油国、6月まで減産維持(03/20)

ロシア鉱工業生産、2月は4.1%増加(03/20)

ノバテク、LNG権益をサウジ社に売却も(03/19)

ウズベキスタン、ジザク製油所の建設を停止(03/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン