テレフォニカ、第4四半期は5倍に増益

スペインの通信大手テレフォニカは22日、第4四半期(2017年10~12月)の純利益が6億9,300万ユーロとなり、前年同期の1億4,500万ユーロから5倍近くに増えたと発表した。事業再編コストが大幅に減ったほか、南米諸国が好調で通貨安の影響を補った。 売上高は131億6,200万ユーロ…

関連国・地域: 英国ドイツスペイン中南米
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

中銀、リラ急落受け流動性の供給を表明(08/14)

欧州支店の所有権を愛に移管 バークレイズ、ブレグジットに備え(08/14)

西製造業受注、6月は1.7%減少(08/14)

EU、米国産LNGの輸入拡大をアピール(08/14)

アマデウス、米トラベルクリックを買収(08/14)

スペインの音楽祭で桟橋崩落、300人超負傷(08/14)

ドイツ、移民引き渡しでスペインと合意(08/14)

シーメンスガメサ、台湾社と10項目で覚書(08/13)

旅行TUI、第3四半期は13%減益(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン