テレフォニカ、第4四半期は5倍に増益

スペインの通信大手テレフォニカは22日、第4四半期(2017年10~12月)の純利益が6億9,300万ユーロとなり、前年同期の1億4,500万ユーロから5倍近くに増えたと発表した。事業再編コストが大幅に減ったほか、南米諸国が好調で通貨安の影響を補った。 売上高は131億6,200万ユーロ…

関連国・地域: 英国ドイツスペイン中南米
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

石油セプサ、IPO実施を延期(10/16)

シーメンスガメサ、台湾社と部品調達で提携(10/16)

航空エアリンガス、カバナCEOが退任(10/15)

VW世界販売、9月は18%減 WLTP導入で西欧に打撃(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

競争当局、航空BAの大西洋共同事業を調査(10/12)

独コベストロ、上海生産拠点を拡張(10/12)

マドリードにジョニー・ウォーカーの旗艦店(10/11)

【ウイークリー統計】第22回 心臓発作死亡者と平均寿命(10/11)

西マヨルカ島で豪雨による洪水、8人死亡(10/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン