テレフォニカ、第4四半期は5倍に増益

スペインの通信大手テレフォニカは22日、第4四半期(2017年10~12月)の純利益が6億9,300万ユーロとなり、前年同期の1億4,500万ユーロから5倍近くに増えたと発表した。事業再編コストが大幅に減ったほか、南米諸国が好調で通貨安の影響を補った。 売上高は131億6,200万ユーロ…

関連国・地域: 英国ドイツスペイン中南米
関連業種: 経済一般・統計IT・通信金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

スマホの中国・小米、パリに初店舗オープン(05/25)

タイのマイナー、NHホテルに追加出資(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

ウェールズの鉄道運営権、仏西連合が落札(05/24)

航空IAG、NASに3度目の買収提案(05/23)

H&M、南アでサプライヤー探しに着手(05/23)

カルフール、ディアから取得の店舗売却も(05/23)

ライアンエアー、過去最高益 独西伊を中心に乗客数が拡大(05/22)

建設フェロビアル、豪で廃棄物処理事業検討(05/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン