テレフォニカ、第4四半期は5倍に増益

スペインの通信大手テレフォニカは22日、第4四半期(2017年10~12月)の純利益が6億9,300万ユーロとなり、前年同期の1億4,500万ユーロから5倍近くに増えたと発表した。事業再編コストが大幅に減ったほか、南米諸国が好調で通貨安の影響を補った。 売上高は131億6,200万ユーロ…

関連国・地域: 英国ドイツスペイン中南米
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツで5G通信網の入札開始(03/20)

PGE、バルト海での風力発電計画に着手(03/19)

ユーロ圏貿易収支、1月は黒字縮小(03/19)

JDスポーツ、フットアサイラムに買収提案(03/19)

VWの世界販売、2月は1.8%減少(03/18)

欧州新車登録、2月は1%減少(03/18)

ペルノ・リカール、ワイン部門の売却検討か(03/15)

電力RWE、通期は28.4%減益(03/15)

EDP、イベリア半島の資産を売却へ(03/14)

インディテックス、通期は2%増益(03/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン