S・ガメサ、ボスニアでタービン受注

スペインの風力発電機大手シーメンスガメサ・リニューアブル・エナジーは21日、ボスニアヘルツェゴビナで独立発電事業者(IPP)FLウィンドから総出力3万6,000キロワット相当の風力タービンを受注したと発表した。同国での2件目の受注案件で、西バルカン諸国では10件目となる…

関連国・地域: スペインクロアチアボスニアヘルツェゴビナマケドニア
関連業種: 電機製造一般電力・ガス・水道社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ボスニア、10月7日に総選挙実施へ(05/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン