伊政府、世論形成の活動に警鐘=総選挙前に

イタリア政府は、3月4日に実施される総選挙を前に、インターネット上のフェイクニュースを含む世論形成キャンペーンに警鐘を鳴らしている。イタリアの通信規制庁(AGCOM)が情報通信市場の実態調査を元に、最新報告書としてまとめた。 報告書は、インターネット上での世論…

関連国・地域: ドイツフランスイタリア
関連業種: IT・通信マスコミ・出版・広告社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

伊保険ゼネラリ、スロベニア3位買収(05/25)

伊北部で列車とトラック衝突、2人死亡(05/25)

スマホの中国・小米、パリに初店舗オープン(05/25)

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

【ウイークリー統計】第8回 老年人口指数と若年層の実家暮らし(05/24)

伊大統領、首相候補のコンテ氏を承認(05/24)

欧州の旅行先ランキング、伊北東部が首位に(05/24)

PGE、同業ポレネルギアへのTOB実施へ(05/24)

英国人のドイツ国籍取得数が過去最多に(05/24)

伊フィンテル、セルビアに3億ユーロ投資(05/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン