伊政府、世論形成の活動に警鐘=総選挙前に

イタリア政府は、3月4日に実施される総選挙を前に、インターネット上のフェイクニュースを含む世論形成キャンペーンに警鐘を鳴らしている。イタリアの通信規制庁(AGCOM)が情報通信市場の実態調査を元に、最新報告書としてまとめた。 報告書は、インターネット上での世論…

関連国・地域: ドイツフランスイタリア
関連業種: IT・通信メディア・娯楽政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

欧州委「伊予算案はEU財政規律から逸脱」(10/22)

ライアンエアー、ポルトガル労組と交渉妥結(10/22)

マルタ、イタリアが拒んだ移民受け入れ(10/22)

ティッセン、米MSと共同開発ソフトを導入(10/22)

西日本鉄道、物流GSIを完全子会社化(10/22)

小売りカルフール、第3四半期は2.1%増収(10/19)

サルビーニ同盟党首、欧州委員長に名乗りも(10/19)

韓国・産業通商省、伊と経済協力強化へ(10/19)

ユニリーバ、第3四半期は3.8%増収(10/19)

欧州新車登録、9月は23.5%減少(10/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン