ロイズ銀、通期は2006年以降で最高益

英金融大手ロイズ・バンキング・グループは21日、2017年12月期の税引き前利益が前期比24%増の52億7,500万ポンドとなったと発表した。返済保障保険(PPI)の不適切な販売に絡む引当金が増えたものの、2006年以降で最高益を記録。1年前はデリバティブ(金融派生商品)関連などで…

関連国・地域: 英国
関連業種: 金融IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

アルセロール、英リバティーに資産売却へ(10/15)

ゾルルエナジー、200カ所に急速充電設備(10/15)

政府、PHVの補助金撤廃へ ゼロ排出車の振興に軸足移行(10/15)

航空エアリンガス、カバナCEOが退任(10/15)

高級車BMW、9月の販売台数は0.8%減少(10/15)

メイ首相、恒久的な関税同盟残留を否定(10/15)

シェル、ベネズエラ社との合弁株を売却か(10/15)

人的資本指標、欧州首位はフィンランド(10/15)

衣料品販売コーストが経営破綻(10/15)

旅行TUI、マレーシアに初の拠点を開設(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン