ラトビア中銀総裁、賄賂受領の疑いで捜査

多額の賄賂を要求・受領したとして汚職防止摘発委員会(KNAB)に身柄を拘束されていた中銀のラトビア銀行のリムシェービッチ総裁が19日夕、保釈された。同総裁は欧州中央銀行(ECB)の政策理事会メンバーでもある。ラトビア政府は現時点で金融システムに危険な兆候は見られ…

関連国・地域: EUラトビア
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド政府、干ばつ被害の農家を支援(08/02)

【ウイークリー統計】第17回 自殺者数とニートの割合(08/02)

ブルガリア、国境にイノシシ用フェンス設置(07/26)

ラトビア西部で山火事、6日間延焼続く(07/24)

ユーロ圏インフレ率、6月は改定値も2%(07/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン