水中ポンプのホマ、印で地場社と合弁設立

水中ポンプを手掛ける独ホマ(HOMA)ポンプファブリックは、インド同業エッキ・グループと折半出資による合弁会社を設立した。世界市場におけるシェア拡大が狙い。ビジネス・スタンダード電子版などが伝えた。 それによると、同社は南部タミルナド州コインバトールに工場を設…

関連国・地域: インドドイツ欧州アジア
関連業種: 製造一般金融・保険建設・不動産雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ハノーバー・メッセが開幕 パートナーはメキシコ(04/24)

バイエル、露当局がモンサントの買収承認(04/24)

ドイツ銀、中国・海航が再び株式放出(04/24)

スミス・トイズ、トイザらスの事業取得へ(04/24)

川崎重工、ダイムラーが高圧水素減圧弁採用(04/24)

独各州の運輸相会合、交通違反の罰金強化(04/24)

独SPD、新党首にナーレス氏を選出(04/24)

オペル、独東部工場で800人整理も(04/23)

生産者物価、1.9%上昇=半年ぶり前月超え(04/23)

ソフトウェアAG、第1四半期は9%減益(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン