マリンハーベスト、第4四半期は30%減益

サケ養殖で世界最大手のマリンハーベストは14日、第4四半期(2017年10~12月)のEBIT(利払い・税引き前利益、事業再編コストや特別損益除く)が1億8,080万ユーロとなり、前年同期比30.3%縮小したと発表した。供給量の拡大を背景にサケが値下がりしたことが大きい。 EBI…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 経済一般・統計農林・水産金融・保険商業・サービス


その他記事

すべての文頭を開く

ポルトガル議会、性別変更の簡素化法案可決(04/17)

ヤラと独BASF、米でアンモニア工場開設(04/16)

IAG、NASの少数株取得 将来的な完全買収も視野(04/13)

BP、米テスラと風力発電用蓄電池で提携(04/12)

【欧州企業よもやま話】第244回・エリクソン 通信の歴史の生き証人(04/11)

独製薬メルク、ドバイに地域拠点を開設(04/11)

シーメンス、ノルウェーで信号近代化を受注(04/09)

スカンディア、テネジー・プロボート買収(04/09)

英国で飲料の「砂糖税」施行 健康被害予防へ(04/09)

格安航空3社の輸送実績、3月も軒並み好調(04/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン