マリンハーベスト、第4四半期は30%減益

サケ養殖で世界最大手のマリンハーベストは14日、第4四半期(2017年10~12月)のEBIT(利払い・税引き前利益、事業再編コストや特別損益除く)が1億8,080万ユーロとなり、前年同期比30.3%縮小したと発表した。供給量の拡大を背景にサケが値下がりしたことが大きい。 EBI…

関連国・地域: ノルウェー
関連業種: 農林・水産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

メルセデス、国内工場の炭素中立化へ(12/13)

A・シュプリンガー、広告事業の分離検討か(12/13)

スカニアなど、LNGトラックの普及に意欲(12/13)

ダンスケ銀、スウェーデンの年金事業を売却(12/12)

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

石油エクイノール、英フェローと資産交換(12/06)

北欧のイノベ団体、香港に拠点開設(12/06)

NAS、ロンドン―リオ直行便を就航へ(11/29)

EU、WTO改革案を公表=米の脱退阻止へ(11/29)

武田薬品、肺がん治療剤を欧州委が承認(11/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン