欧州司法裁、英離脱でEU市民権巡り判断へ

アムステルダムの地方裁判所は8日、欧州連合(EU)在住の英国民が、英国のEU離脱後もEU市民権を維持できるかどうかについて、欧州司法裁判所に判断を付託したと発表した。欧州司法裁が市民権維持を認めれば、EUに住む100万人以上の英国民に、ブレグジット後もEU域内での…

関連国・地域: 英国EUオランダ
関連業種: 社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

<連載コラム・欧州経済の潮流を読む>第2回 政治の年を終えた欧州経済の課題(04/27)

A・ミタルのチェコ労組「年内に工場売却」(04/27)

欧州中銀、金利をゼロ%に据え置き(04/27)

日本車の対欧輸出、ホンダと三菱が好調(04/27)

乗用車生産、3月は13.3%減少(04/27)

欧州委、新会社法案を発表=移転を簡素化(04/27)

アルセロールの印社買収案、再審査が開始(04/27)

欧州委、米FBなどに偽情報対策を義務付け(04/27)

【ウイークリー統計】第4回 若年層の中退と週末の勤務(04/26)

米仏、新たなイラン核合意を提案(04/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン