シュコダ、ロシアで1,500台超をリコール

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)のチェコ子会社シュコダ・オートは、ロシアで1,551台をリコール(無料の回収・修理)する。ヘッドライトに不具合がある恐れがあるため。連邦技術規則・計量庁(Rosstandart)が7日明らかにした。 対象となるのは、2016年~2018年に販売さ…

関連国・地域: ドイツチェコロシア
関連業種: 自動車・二輪車


その他記事

すべての文頭を開く

韓国CJ、冷凍ギョーザをロシアで生産へ(04/26)

米仏、新たなイラン核合意を提案(04/26)

産業ガスのリンデ、第1四半期は3.8%増益(04/26)

R・ロイス、中国社と合弁も ワイドボディー機向けエンジンで(04/25)

アルミのルスアル、米国が制裁を一部緩和(04/25)

グループPSA、42.1%増収 ボクソールとオペルが底上げ(04/25)

ロシア乗用車生産、3月は8.4%増加(04/25)

英BP、ロスネフチとガス田開発の合弁設立(04/25)

政府、EEUとイランのFTA締結を承認(04/25)

豪企業400社、ロシアからサイバー攻撃(04/25)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン