電力フォータム、通期は26%増益

フィンランドの電力大手フォータム(Fortum)は2日、2017年12月期のEBITDA(利払い・税引き・償却前利益、特別損益除く)が12億7,500万ユーロとなり、前期比26%増加したと発表した。電力価格の上昇に加え、昨年4月に買収したノルウェー同業ハフスルンド(Hafslund)が貢献…

関連国・地域: ドイツフィンランドノルウェーロシア
関連業種: 経済一般・統計化学・石化電力・ガス・水道金融・保険商業・サービス社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

コネとティッセンの株主、事業統合で協議(07/17)

「ノキア」ブランドの新型スマホが越で販売(07/16)

イベルドローラ、新興企業への投資が効果(07/16)

電力フォータム、印南部にEV充電設備(07/10)

欧州、各地で水不足による影響が深刻化(07/09)

スペインのCAF、バス製造ソラリスを買収(07/04)

露政府、今年の経済成長見通しを引き下げ(06/29)

裁判所、ウーバーの営業認可 TfLとのルール順守が条件(06/28)

シュコダ、ドイツでトラム80両を受注(06/26)

【ウイークリー統計】第12回 スポーツ用品の輸出入とスポーツ施設(06/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン