製紙UPMキュンメネ、通期は13%増益

フィンランドの製紙・製材大手UPMキュンメネ(Kymmene)は1月31日、2017年12月期のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が12億9,200万ユーロとなり、前期比13%拡大したと発表した。良好な市況が追い風となったほか、投資拡大や投入コスト上昇の軽減が奏功した。 …

関連国・地域: フィンランド
関連業種: 化学その他製造天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

グーグル、フィンランドで風力発電の契約(09/13)

エリクソン、米Tモバイルから5G機器受注(09/13)

【ウィークリー統計】第20回 家計貯蓄率と物価水準(09/13)

ノキア、インドネで5G事業への早期参入へ(09/10)

欧州の人気赴任先、首位はポルトガル(09/07)

フィンエアー、ノルデア銀幹部を新CEOに(09/05)

EU市民の84%がサマータイム廃止を支持(09/04)

フィンランド航空、Norraの株式60%を売却(08/31)

ノキア、EIBが5億ユーロ融資=5G開発(08/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン