製紙UPMキュンメネ、通期は13%増益

フィンランドの製紙・製材大手UPMキュンメネ(Kymmene)は1月31日、2017年12月期のEBIT(利払い・税引き前利益、特別損益除く)が12億9,200万ユーロとなり、前期比13%拡大したと発表した。良好な市況が追い風となったほか、投資拡大や投入コスト上昇の軽減が奏功した。 …

関連国・地域: フィンランド
関連業種: 化学その他製造天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

カザフテレコム、Kセルの株式75%を取得(12/13)

ユーロ圏鉱工業生産、10月は0.2%増加(12/13)

ヤンデックス、イスラエルで配車サービス(12/12)

物流パレットウェイズ、ハンガリー進出(12/11)

ノキア、中国オッポとクロスライセンス契約(12/11)

昨年のテロ件数、トルコが欧州で最も減少(12/11)

ドイツ、5G網構築で華為技術の参加に懸念(12/10)

アルファベット、欧州初のドローン配送へ(12/06)

ユーロ圏小売売上高、10月は0.3%増加(12/06)

北欧のイノベ団体、香港に拠点開設(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン