ベアリングSKF、通期は14.1%増益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は1日、2017年12月期の営業利益が85億9,200万クローナ(10億9,200万ドル)となり、前期比14.1%増加したと発表した。ほぼ全ての市場で需要が拡大した。 営業利益率は11%と、1年前から0.6ポイント上昇している。 売上…

関連国・地域: スウェーデンクロアチアアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車電機製造一般天然資源運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

スイスのABB、産業用ロボットの販売強化(07/17)

通信オレンジ、ベースファームを買収(07/17)

【ウイークリー統計】第15回 旅行しない理由と人気旅行先(07/12)

ルーマニア、年内に5G戦略公表へ(07/12)

重電ABB、エルステッドから大型受注(07/12)

EUの人口、5億1300万人に拡大(07/12)

ウィズエアー、ルーマニアから7路線就航(07/12)

三菱重工、独社と輸送冷凍機の欧州販売合弁(07/12)

SKF、ポルトガル鉄道から軸受けを受注(07/11)

ボルボ、印の上半期販売台数は過去最高(07/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン