ベアリングSKF、通期は14.1%増益

ベアリング(軸受け)で世界最大手のSKF(スウェーデン)は1日、2017年12月期の営業利益が85億9,200万クローナ(10億9,200万ドル)となり、前期比14.1%増加したと発表した。ほぼ全ての市場で需要が拡大した。 営業利益率は11%と、1年前から0.6ポイント上昇している。 売上…

関連国・地域: スウェーデンクロアチアアジア米国アフリカ中東中南米カナダ欧州
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車電機製造一般天然資源運輸・倉庫


その他記事

すべての文頭を開く

ベアリングのSKF、第1四半期は14%増益(04/27)

スカニア、比で中古トラックを輸入販売(04/26)

中国滴滴、ルノー・日産・三菱やVWと連合(04/26)

トラックのボルボ、第1四半期は24%増益(04/25)

家具イケア、7月にインド1号店を開業(04/25)

バンシ、米英などの9空港を取得(04/25)

欧州委、アップルのシャザム買収で本格調査(04/25)

ボルボ、印で組み立て強化=HVも視野に(04/24)

ハノーバー・メッセが開幕 パートナーはメキシコ(04/24)

丸紅、VWの米子会社にEV充電器を納入(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン