エア・リキード、南アで世界最大級のASU

仏産業ガス大手エア・リキードは、南アフリカの石化大手サソール(Sasol)が最大都市ヨハネスブルクの東郊セツンダ(Secunda)に構える工場で、新たな空気分離装置(ASU)の操業を開始したと発表した。ASUとしては世界最大規模で、投資額は約2億ユーロに上る。 このASU…

関連国・地域: フランスアフリカ
関連業種: 化学・石化天然資源電力・ガス・水道金融・保険建設・不動産


その他記事

すべての文頭を開く

ルノー、通期は47%増益 取締役会がゴーンCEO再任(02/19)

ユーロ圏貿易収支、12月は黒字縮小(02/19)

食品ダノン、通期は42.6%増益(02/19)

フランス電力公社、通期は11.3%増益(02/19)

欧州委、リンデとプラクスエアの合併を調査(02/19)

「最も倫理的な企業」に欧州から17社(02/19)

IAG、航空旅客税の廃止を議会に要請(02/19)

航空エールフランスKLM、通期は赤字転落(02/19)

自動車部品フォルシア、通期は34%増益(02/19)

エアバス、通期は大幅増益 軍用輸送機巡る特別損失計上も(02/16)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン