サンタンデール、第4四半期は3.5%減益

スペイン金融最大手のバンコ・サンタンデールは1月31日、第4四半期(2017年10~12月)の純利益が15億4,200万ユーロとなり、前年同期比3.5%減少したと発表した。主力市場のブラジルを中心に中南米が力強く伸びたものの、米国事業の評価損が響いた。 収入の柱となる資金運用収支…

関連国・地域: 英国スペイン米国中南米欧州
関連業種: 経済一般・統計金融・保険


その他記事

すべての文頭を開く

西パルマ、観光客へのアパート貸出禁止(04/26)

英ボーダフォン、顧客満足度7年連続最下位(04/26)

サンタンデール、第1四半期は10%増益(04/25)

ユーロ圏財政赤字、対GDP比0.9%に改善(04/25)

欧州商用車登録台数、3月は2.8%減少(04/25)

スペインがイタリア抜く 1人当たりGDPで初(04/23)

産業向け原料グズマン、星社と合弁設立(04/20)

欧州新車登録、5.3%減少 英独伊がマイナスに=3月(04/19)

【ウイークリー統計】第3回 医療費の家計負担とウイスキー(04/19)

ハマーソン、イントゥ買収巡る株主推奨撤回(04/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン