資源アングロ、南アの炭鉱資産を売却

英資源大手アングロ・アメリカンは29日、南アフリカのニュー・ラーゴ(New Largo)燃料炭プロジェクトと関連資産を地場2社および産業開発公社(IDC)に売却することで合意したと発表した。同国の石炭事業から撤退する戦略の一環で、取引額は8億5,000万ランド(7,100万ドル)。…

関連国・地域: 英国アフリカ
関連業種: 鉄鋼・金属金融建設・不動産天然資源電力・ガス・水道小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

LSE、買収提案を拒否 HKEX提示案に「根本的懸念」(09/16)

ジョンソン氏、ユンケル欧州委員長と会談へ(09/16)

OVOエナジー、電力SSEの小売事業買収(09/16)

JDウェザースプーン、通期は7.2%増益(09/16)

ヒースロー空港、ドローンでの環境デモ阻止(09/16)

合意なき離脱の最悪シナリオ 暴動や食料品価格の上昇など(09/13)

たばこのBAT、世界で2300人整理へ(09/13)

小売りジョン・ルイス、上半期は赤字転落(09/13)

JFE、英国で廃棄物発電プラントを受注(09/13)

アフリカ南部6カ国、英国とEPA締結へ(09/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン