仮想通貨やAIが焦点に ダボス会議、保護主義けん制も

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が、23~26日に開催された。議題の中心は仮想通貨や人工知能(AI)といった最先端技術で、各国首脳や大手企業のトップが運用についての懸念や展望を示した。AFP通信などが伝えた。 仮想通貨については、その不安定性や信…

関連国・地域: 英国ドイツフランススイスアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造金融運輸IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

物流DSV、スイスのパナルピナに買収提案(01/17)

スイスとオーストリアで雪崩、1人死亡(01/17)

ブロックチェーン取引VAKT、トタルなど参加(01/17)

投資EQT、ビザ手続き代行のVFS売却へ(01/16)

ジュリアス・ベア、4月に新会長を指名へ(01/16)

スイス国鉄、空飛ぶ電動タクシーの導入検討(01/15)

ネスレ、ルーマニア西部の工場閉鎖へ(01/14)

シンドラー、インドの総合拠点化を模索(01/14)

トランプ米大統領、ダボス会議を欠席へ(01/14)

パスポートランキング、欧州首位は独仏(01/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン