仮想通貨やAIが焦点に ダボス会議、保護主義けん制も

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が、23~26日に開催された。議題の中心は仮想通貨や人工知能(AI)といった最先端技術で、各国首脳や大手企業のトップが運用についての懸念や展望を示した。AFP通信などが伝えた。 仮想通貨については、その不安定性や信…

関連国・地域: 英国ドイツフランススイスアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車その他製造金融運輸IT・通信小売り・卸売りサービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

住みやすい都市、ウィーンが世界首位(08/15)

欧州支店の所有権を愛に移管 バークレイズ、ブレグジットに備え(08/14)

クレディ・スイス、QIAが筆頭株主に(08/14)

スイス、国内企業にイランでの事業継続要請(08/13)

旅行TUI、第3四半期は13%減益(08/13)

アデコ、第2四半期は11%減益(08/10)

エルステッド、米の陸上風力開発会社を買収(08/10)

スイス商工会議所、ジャカルタに開所(08/10)

グレンコアの豪原料炭生産、26%増加(08/10)

ルフトハンザ、オマーンと共同運航拡大(08/10)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン