仮想通貨やAIが焦点に ダボス会議、保護主義けん制も

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(ダボス会議)が、23~26日に開催された。議題の中心は仮想通貨や人工知能(AI)といった最先端技術で、各国首脳や大手企業のトップが運用についての懸念や展望を示した。AFP通信などが伝えた。 仮想通貨については、その不安定性や信…

関連国・地域: 英国ドイツフランススイスアジア米国
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車IT・通信製造一般金融・保険商業・サービス運輸・倉庫マスコミ・出版・広告社会・事件雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

製菓バリーカレボー、コートジ工場を増強へ(05/24)

ホルシム、比で4600万ドルを設備投資(05/24)

バークレイズ、スタンチャートと合併模索か(05/24)

PEパートナーズ、印小売りビシャル買収へ(05/23)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

欧州一般裁、ネオニコチノイド禁止を支持(05/22)

高級ブランドのリシュモン、通期は1%減益(05/21)

住友ゴム、医療用精密ゴム工場を着工(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン