仮想通貨ビットフライヤー、欧州で事業開始

日本最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業ビットフライヤー(東京都港区)は、子会社ビットフライヤー・ヨーロッパがルクセンブルク金融監督委員会(CSSF)から支払機関としての事業許可を取得したと発表した。既に欧州連合(EU)域内でプロトレーダー向けに仮想通貨交換業…

関連国・地域: EUルクセンブルクアジア米国欧州
関連業種: IT・通信金融・保険商業・サービス政治


その他記事

すべての文頭を開く

インフレ率、1月は1.3%に下方修正(02/23)

ブルガリア、汎欧州回廊でセルビアと覚書へ(02/23)

<連載コラム・自動車産業インサイト>第22回 ジュネーブにも迫るモーターショー離れの影(02/23)

伊政府、工場移転巡りスロバキアを非難(02/23)

英離脱後の移行期間、無期限の可能性も(02/23)

保険アクサ、通期は7%増益(02/23)

欧州商用車登録台数、1月は8.2%増加(02/23)

欧州社入札のNZ鉄道工事、受注決定が延期(02/23)

台湾・神基、欧州の売上高を5年で倍に(02/23)

欧州一汚職の少ない国、再びデンマークに(02/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン