仮想通貨ビットフライヤー、欧州で事業開始

日本最大の仮想通貨・ブロックチェーン企業ビットフライヤー(東京都港区)は、子会社ビットフライヤー・ヨーロッパがルクセンブルク金融監督委員会(CSSF)から支払機関としての事業許可を取得したと発表した。既に欧州連合(EU)域内でプロトレーダー向けに仮想通貨交換業…

関連国・地域: EUルクセンブルクアジア米国欧州
関連業種: 金融IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ハンガリーGDP、第2四半期は4.6%拡大(08/15)

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

ZEW景気期待指数、8月は大きく上昇(08/15)

ムーディーズ、スウェーデン支部を子会社に(08/15)

ユーロ圏鉱工業生産、6月は0.7%減少(08/15)

インフレ率、7月は2%に減速=改定値(08/15)

独立系音楽レーベル、EMI買収阻止を要求(08/15)

欧パーム油規制、ガーナがマレーシアと同調(08/15)

住みやすい都市、ウィーンが世界首位(08/15)

【欧州環境トピックス】第188回 7月16日~31日(1)(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン