長城汽車、墺にEV研究開発センター設置

中国の自動車大手、長城汽車が、オーストリア東部コッティングブルン(Kottingbrunn)に電気自動車(EV)向け主要部品の研究開発(R&D)センターを設立した。2020年までに総額2,000万ユーロを投じる方針。 新拠点では、電気モーターや関連制御システムを開発する。同社はオー…

関連国・地域: 英国ドイツオーストリアアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車電機建設・不動産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

ルフトハンザ、大阪路線切り替えは3月末に(10/11)

石化ボレアリス、ベルギーで新工場建設へ(10/10)

ドイツ鉄道、長距離路線を平均0.9%値上げ(10/08)

独CSU、地方選前に支持率33%=過去最低(10/08)

UAE行、デニズバンク買収額を再交渉も(10/05)

政府、テロ未遂でイラン機関の資産凍結(10/04)

9月は過去2年で最低 ユーロ圏製造業PMI確定値(10/02)

ルフトハンザ、大阪路線をミュンヘンに変更(10/02)

墺OMV、アブダビ海底油田で生産開始(10/01)

トタル、米国でポリエチレン合弁工場を新設(10/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン