長城汽車、墺にEV研究開発センター設置

中国の自動車大手、長城汽車が、オーストリア東部コッティングブルン(Kottingbrunn)に電気自動車(EV)向け主要部品の研究開発(R&D)センターを設立した。2020年までに総額2,000万ユーロを投じる方針。 新拠点では、電気モーターや関連制御システムを開発する。同社はオー…

関連国・地域: 英国ドイツオーストリアアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車電機金融・保険建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ドイツ銀、中国・海航が出資比率引き下げ(02/19)

独連邦裁、米アマゾンの商品表示に改善命令(02/19)

エアバス、通期は大幅増益 軍用輸送機巡る特別損失計上も(02/16)

ドイツ、現金決済の割合が初の50%未満に(02/16)

タイヤのミシュラン、通期は1.6%増益(02/14)

オーストリア中部で列車事故、1人死亡(02/14)

旅行TUI、第1四半期は赤字縮小(02/14)

星・マ間高速鉄道、シーメンスなどが応札へ(02/13)

欧州議会、新議席案を可決 ブレグジット後の議会選見据え(02/09)

百貨店カウフホーフ、本社で400人整理へ(02/09)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン