長城汽車、墺にEV研究開発センター設置

中国の自動車大手、長城汽車が、オーストリア東部コッティングブルン(Kottingbrunn)に電気自動車(EV)向け主要部品の研究開発(R&D)センターを設立した。2020年までに総額2,000万ユーロを投じる方針。 新拠点では、電気モーターや関連制御システムを開発する。同社はオー…

関連国・地域: 英国ドイツオーストリアアジア米国
関連業種: 自動車・二輪車電機金融・保険建設・不動産社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

オーストリア・ポスト、南東欧事業を統合へ(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

蓄電池ゾンネン、石油シェルが出資(05/24)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

ズベルバンク、トルコ子会社売却で合意(05/23)

インフィニオン、オーストリアに新工場(05/22)

トルコの大統領、ボスニアへの投資を公約(05/22)

オーストリア航空、成田―ウィーン線を再開(05/18)

【ウイークリー統計】第7回 原子力発電と輸送部門の再生可能エネ導入(05/17)

ポーランド、ノルドストリーム2を提訴へ(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン