EU、租税回避地リストから8カ国を除外

欧州連合(EU)は23日に開いた財務相理事会で、昨年12月に承認したタックスヘイブン(租税回避地)のブラックリストから、パナマや韓国、アラブ首長国連邦(UAE)など8カ国を除外することで合意した。これらの国が提示した是正措置がEUの基準を満たしていると判断したため…

関連国・地域: EUブルガリアアジア米国アフリカ中東中南米
関連業種: マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

政府、干ばつによる飼料不作で環境規制緩和(08/16)

ノルドストリーム2、露領海の敷設を許可(08/16)

【ウイークリー統計】第18回 ビールの生産量と輸出入量(08/16)

アクアリウス号の難民、5カ国で受け入れへ(08/16)

自動運転車ナブヤ、欧州投資銀から融資確保(08/16)

ユーロ圏成長率、横ばいの0.4% ドイツは加速=2次速報値(08/15)

ムーディーズ、スウェーデン支部を子会社に(08/15)

ZEW景気期待指数、8月は大きく上昇(08/15)

ハンガリーGDP、第2四半期は4.6%拡大(08/15)

ユーロ圏鉱工業生産、6月は0.7%減少(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン