オーストリア、パクシュ原発巡り欧州委提訴

オーストリア政府は、国境を接するハンガリーのパクシュ(Paks)原子力発電所の拡張計画承認を巡り、欧州委員会を提訴する方針だ。気候変動対策にならないだけでなく、欧州の共通の利益にもかなわないと主張している。ロイター通信が22日伝えた。 欧州委は昨年3月、ロシア国営の…

関連国・地域: EUオーストリアハンガリーロシア
関連業種: 電力・ガス・水道建設・不動産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

ガスプロム、罰金回避へ EU競争法違反巡る問題に決着(05/25)

MKB銀行、最大30%株を上場へ(05/25)

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

ユーロ未採用の7カ国、導入条件満たさず(05/24)

日立、露車両製造TMHと合弁設立(05/23)

オートノイム、ハンガリーに部品工場を開設(05/22)

ハンガリーで第4次オルバン内閣が始動(05/22)

マジャールスズキ、ハンガリー工場に投資へ(05/21)

ハイドロ、ハンガリーにアルミ工場を新設(05/21)

欧州委、大気汚染規制違反で英独仏など提訴(05/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン