伊当局、端末の動作減速で米アップルを調査

伊競争当局AGCMは、米アップルと韓国のサムスン電子が新モデルへの買い替えを促すため製品寿命を意図的に短縮していた疑いがあるとして、調査を開始したことを明らかにした。 AGCMは、両社が「消費者に新モデルを買わせるため、一部の技術的要素の欠陥を利用して、時間と…

関連国・地域: フランスイタリアアジア米国
関連業種: 電機IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

FCA、米に「ジープ」組立工場を開設へ(12/10)

ユーロ圏GDP、第3四半期は0.2%に減速(12/10)

イタリア、排ガス量に応じた「エコ税」検討(12/10)

伊バリラ、来年1月にチョコスプレッド投入(12/10)

RBS、ブレグジットで蘭に一部資産移管も(12/10)

ユニバージー、ジンバブエで太陽光発電所(12/07)

伊マフィアのンドランゲタ、欧州で一斉摘発(12/07)

ローマ近郊の給油所で爆発、2人死亡(12/07)

家電6社、仏当局が価格カルテルで罰金(12/07)

FCA、トリノの工場で半数以上をレイオフ(12/06)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン