オランダとドイツを暴風雨が直撃

オランダのアムステルダム・スキポール空港は18日、暴風雨で発着便の運航を一時見合わせた。最大風速は毎時140キロメートルに上り、鉄道などにも影響が出たほか、被害はドイツにも及び、両国で少なくとも計4人の死者が出ている。BBC電子版などが伝えた。 オランダでは、オラン…

関連国・地域: ドイツEUオランダ
関連業種: 運輸社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ユーロ圏インフレ率、11月は1.9%=改定値(12/18)

独自動車産業、回復期待が後退=連銀月報(12/18)

首相、2度目の国民投票否定 「国民の信頼裏切ることに」(12/18)

ジョージア、ズラビシビリ大統領が就任(12/18)

ユーロ圏貿易収支、10月は黒字縮小(12/18)

独政府、EU域外企業の出資規制を強化へ(12/18)

VW世界販売、11月は5.4%減(12/18)

ローミング無料化でEUのネット利用が急増(12/18)

【欧州環境トピックス】第196回(1)11月16〜30日(12/18)

【欧州環境トピックス】第196回(2)11月16〜30日(12/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン