ポーランド平均賃金、12月は7.3%上昇

ポーランド中央統計局(GUS)は17日、2017年12月の民間部門の平均賃金が額面で4,973.73ズロチ(1,460ドル)となり、前年同月比7.3%上昇したと発表した。伸びは市場予想を上回った。 平均賃金は前月比では7.9%伸びた。有給被用者数は606万4,800人で、1年前から4.6%増えた。…

関連国・地域: ポーランド
関連業種: マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

ポーランド人の2割が技術進歩での失業懸念(03/25)

家電販売エクストリーム、eMAGと事業合併(03/25)

ポーランド小売売上高、2月は5.6%増加(03/22)

トヨタ、英工場でスズキの新型車生産(03/22)

イノジー、ワルシャワでEVカーシェア開始(03/22)

星港湾PSA、グダニスク港ターミナル取得(03/21)

キングフィッシャー、13%減益=CEO退任(03/21)

ポーランド平均賃金、2月は7.6%上昇(03/20)

PGE、バルト海での風力発電計画に着手(03/19)

ポーランドのインフレ率、2月は1.2%(03/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン