ノバルティス、白血病治療法が優先審査指定

スイスの製薬大手ノバルティスは17日、キメラ抗原受容体T細胞(CAR—T)療法「キムリア(Kymriah)」(旧「CTL019」)の白血病への適応で、欧州医薬品庁(EMA)と米食品医薬品局(FDA)から優先審査の指定を受けたと発表した。 治療対象は25歳以下の再発・難治性(r/r…

関連国・地域: EUスイス米国欧州
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

UBS、フランクフルトを欧州事業の本拠に(09/18)

クラリアント、ルーマニアにエタノール工場(09/17)

グレンコア、シェブロン南ア事業の買収承認(09/17)

ノバルティス、印社が一部事業を取得(09/17)

ルクランシェ、英でEVネットワークと協力(09/17)

金融都市ランキング、ロンドンが首位陥落(09/14)

イネオス、スコットランドのプラント拡張へ(09/13)

ノバルティス、アルコンの国際本部を移転へ(09/12)

投資EQT、上場か一部株式の売却検討(09/12)

クラリアント、サウジ社による株式取得承認(09/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン