半導体機器ASML、第4四半期は23%増益

半導体機器で世界最大手のASMLホールディング(オランダ)は17日、第4四半期(2017年10~12月)の純利益が6億4,300万ユーロとなり、前年同期比22.7%増加したと発表した。通期でも増収増益を確保した。 売上高は34.2%増の25億6,040万ユーロ。当期に販売した露光装置は57台…

関連国・地域: オランダ
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

蘭政府、インフラなどに数十億ユーロ投資か(08/23)

照明機器オスラム、墺AMSがTOB実施へ(08/23)

地図ヒア、運転者の行動分析で米社と提携(08/21)

オランダ、住民出資の農場が環境対策に一役(08/20)

テイクアウェー・ドットコム、市場ほぼ独占(08/19)

オランダ失業率、7月は横ばいの3.4%(08/16)

石油BP、LNG契約の標準化へ雛形を公開(08/16)

オランダGDP、第2四半期は0.5%拡大(08/15)

蘭、フローニンゲン地震で8千万ユーロ補償(08/15)

ヒア、都市部の交通状況解析で英社と提携(08/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン