ノルウェー、毛皮用動物の飼育場を廃止へ

ノルウェー政府は15日、2025年までに毛皮用動物飼育場を段階的に廃止する方針を示した。かつてキツネの毛皮の生産で世界首位を誇った同国だが、毛皮が時代遅れとなっていることが示された格好。生産者側は落胆した一方で、動物保護団体はこの流れを歓迎している。ロイター通信など…

関連国・地域: フランスイタリアノルウェーアジア
関連業種: アパレル・繊維製造一般農林・水産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

競争力ランキング、欧州首位はオランダ(05/25)

ノルスク・ウィンド、米FBに電力提供(05/24)

航空IAG、NASに3度目の買収提案(05/23)

ルフトハンザ、北米路線で格安料金導入へ(05/23)

ハイドロ、ハンガリーにアルミ工場を新設(05/21)

自動車保険、EU離脱後の手続き煩雑化回避(05/18)

ベスタス、風力発電所設置で2社と提携(05/17)

ノルウェー、エダラボンのALS適応を却下(05/16)

通信テレノール、印エアテルとの合併に承認(05/15)

ノルウェー、民泊サービスの宿泊日数制限も(05/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン