ノルウェー、毛皮用動物の飼育場を廃止へ

ノルウェー政府は15日、2025年までに毛皮用動物飼育場を段階的に廃止する方針を示した。かつてキツネの毛皮の生産で世界首位を誇った同国だが、毛皮が時代遅れとなっていることが示された格好。生産者側は落胆した一方で、動物保護団体はこの流れを歓迎している。ロイター通信など…

関連国・地域: フランスイタリアノルウェーアジア
関連業種: アパレル・繊維製造一般農林・水産社会・事件政治


その他記事

すべての文頭を開く

格安航空NAS、通期は赤字転落(02/16)

マリンハーベスト、第4四半期は30%減益(02/15)

NAS、ロンドンー中南米・アジア路線拡充(02/15)

通信TDC、年金基金などに身売り(02/14)

肥料ヤラ、通期は37.9%減益(02/13)

スタットオイル、第4四半期は2.5倍に増益(02/08)

欧州委、アップルによるシャザム買収を調査(02/08)

英国、ノルウェーのリサイクル制度を採用か(02/08)

格安航空3社の輸送実績、1月も軒並み好調(02/07)

電力フォータム、通期は26%増益(02/05)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン