北部アントワープの建物で爆発、2人死亡

ベルギー北部のアントワープ中心部の建物で15日午後9時半ごろ(現地時間)、大規模な爆発が起こり、2人が死亡、14人が重軽傷を負った。警察当局が発表した。 警察当局はテロの可能性を否定しており、現地メディアによると、原因はガス漏れの可能性が高い。負傷者14人のうち1人…

関連国・地域: ベルギー
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

小売りカルフール、第3四半期は2.1%増収(10/19)

ベシックス、アフリカ最高層ビルの建設受注(10/18)

ノバテクなど、独でLNG積み替え基地建設(10/18)

ユーロ圏建設業生産、8月は0.5%減少(10/18)

EUバッテリー・アライアンス構想から1年(10/18)

地方選、ミシェル首相率いる改革運動が苦戦(10/16)

AGCとパナソニック、欧州向けガラス開発(10/16)

BMWなど、EV電池の持続可能性巡り提携(10/16)

アルセロール、英リバティーに資産売却へ(10/15)

EDF、電気モビリティー計画を発表(10/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

各種ログイン