FCA、米ミシガン工場に10億ドル投資へ

伊自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)は、米ミシガン州のウォーレン(Warren)工場に10億ドルを追加投資する方針だ。大型ピックアップ「ラム(Ram)」の生産をメキシコから同工場に移管するためで、トランプ米大統領の税制改革や通商政策による影響を…

関連国・地域: イタリア米国中南米カナダ
関連業種: 経済一般・統計自動車・二輪車製造一般金融・保険商業・サービス建設・不動産雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

アルバニア、伊企業に投資拡大を呼び掛け(02/21)

ハイデルベルグセメント、35.4%増益(02/21)

伊フェンディ、新たな会長兼CEOを指名(02/21)

住友商事、化粧品ODMで伊社と提携(02/20)

ランボルギーニ、印西部でEV生産を検討(02/20)

オルバン首相、総選挙前に反移民色強める(02/20)

高級車ブランドのマセラティ、豪で好調(02/20)

石油エニ、第4半期は2倍超に増益(02/19)

ユーロ圏貿易収支、12月は黒字縮小(02/19)

イタリアとサウジ、貿易と投資拡大で覚書(02/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

各種ログイン